9/3(THU)20:00〜
 Mr.OH YEAH
  Back chicago Live Tour2015

Mr.OH YEAH

【open】19:00
【start】20:00
【料金】¥2,500 (drink別)


Mr.OH YEAH

1996年、冬 ブルースマンMr.OH YEAHはシカゴブルースサウンドをベースに活動を始めたブルースプロジェクト〜HOOKER〜を結成し3枚のアルバムを発表。2001年からはアメリカ、シカゴでもCDが発売されワールドワイドな活動を展開。2008年正式名称をMr.OH YEAH&hir blues project HOOKERと変えてリリースした最新CDアルバム「Call me oh yeah」はシカゴよりビリーブランチ BB KINGの娘シャーリー・キング 菊田俊介 日本から石川二三夫 KOTEZがゲスト参加。惜しくも急逝したブルースマスター塩次伸二のラストレコーディング「SWEET HOME CHICAGO」が収録されているアルバムとなっている。本ツアーはブルースの本場シカゴからの帰国ライブツアー

 9/9(WED)19:30〜
 木村 あつき (憂歌団)
   (OA)和中 由美・剛

木村充揮

【open】19:00
【start】19:30
【料金】¥4,500 (drink別)


木村充揮(kimura atsuki)

1954年生まれ。大阪在住。

1975年、ブルースバンド「憂歌団」のリードボーカルとしてデビュー。『天使のダミ声』と称される独特の声の魅力、独特の歌い回し、ブルース・フィーリングは他に類を見ない。

1994 年初のソロ・アルバム『ポー』をリリース以来、「憂歌団」の活動と並行しながらコンスタントにソロ活動を展開。
惜しまれながらも「憂歌団」が無期限活動休止に入った1999 年以降は、精力的にソロ活動を開始しロック、ポップ、ブルースにとどまらず演歌、流行歌、ジャズ、民俗音楽にいたるまであらゆるカテゴリーを包括したボーダー・レスなシンガーとして全国で素晴しいライブを重ね、唯一無二のライブスタイルはもはや名人芸の域に達していて数多くの若いアーティストからのリスペクトを集めている、間違いなくこの国の至宝。

2006年、デビュー30周年を機に『30th Party』、『小さな花』とアルバムを2タイトル連続で発表。「30th Anniversary」のコンサートをNHK大阪ホールで開催し、2日間の9時間にも及ぶステージを4時間に凝縮した木村充揮・初の映像ドキュメントとして2枚組のLIVE DVDも発表する。

2007年〜2009年には、近藤房之助氏と昭和の“男唄”を讃えカバーしたアルバム『男唄〜昭和讃歩〜』、LIVE DVD『男唄〜THE 歌謡 SHOW〜』、シングル『クレイジー節〜昭和讃歩〜』を発表し、男による男の為の応援歌はせちがらい平成の世に滲み渡り多方面から高い評価を得る。その集大成としてユニット“クレイジードッグス”を結成し、アルバム『CRAZY DOGS』を発表。

2011年、ジャズ界の奇才・梅津和時氏をプロデューサーに、渋谷毅氏をはじめとする素晴らしいプレイヤー達を迎え、ナット・キング・コールとビリー・ホリデイの永遠の名曲群を唄う珠玉の名盤シリーズ『Kimura Sings』を発表。キャリア初のジャズ・アルバムは各界から絶賛を受ける。

2012年、初の自叙伝となる『木村充揮自伝〜憂歌団のぼく、いまのぼく』を出版。

2013年.「憂歌団」のドラマー島田和夫氏の追悼イベントを開催するため「憂歌団」の再起動を発表。2014年には、「憂歌団」結成の原点である内田勘太郎氏とのユニット「憂歌兄弟」として、デビュー以前の「憂歌団エピソード・ワン」ともいえる、すべてを一発録音したリアル・サウンドのフル・アルバム『憂歌兄弟』をLP+CDで発表。「憂歌団」としては、ドラムに元RCサクセションの新井田耕造氏を正式メンバーに迎え 新生「憂歌団」として本格始動を発表し、ソロ活動と平行して「憂歌兄弟」「憂歌団」でも活躍中。

 9/13(SUN)19:30〜
 LOWLOWS

LOWLOWS

【open】19:00
【start】19:30
【料金】¥3,000 (drink別)


LOWLOWS
ローローズ

Quncho(Vo.Gt)
1970年代の伝説として語り継がれる「上田正樹とサウス・トゥ・サウス」で関西ブルースの頂点へ。その後「シーチャンブラザーズ(with塩次伸二)」等を経て渡米。宇徳敬子とのキリンビールCM、TUBE前田亘輝のソロアルバムなどにも参加。いぶし銀の歌声は感涙必至!

ジュリアン(Ba)
1970年代、高知で最も重要なバンドのひとつとして名が挙がる「トラヴェリンバンド」のベーシストとして活躍。1982年には「アプサラス」として活動を再開してメジャーデビュー、名盤の呼び声が高いアルバムを残して解散する。現在は高知を拠点に活動を続ける。

正木五朗(Dr)
「サウス・トゥ・サウス」解散後、鮫島秀樹、近藤房之助、石田長生、木村充揮等とバンドを結成。荒井由美、渡辺香津美、オーティス・クレイなどのレコーディングやライブにも参加。現在は上田正樹のサポートや「The Soul Seekers(with中西康晴、岡沢章)」でも活動中。

 


2017年
・08月ライブスケジュール
・06月ライブスケジュール
・05月ライブスケジュール
・03月ライブスケジュール
・02月ライブスケジュール
2016年
・12月ライブスケジュール
・11月ライブスケジュール
・10月ライブスケジュール
・09月ライブスケジュール
・08月ライブスケジュール
・07月ライブスケジュール
・06月ライブスケジュール
・05月ライブスケジュール
・04月ライブスケジュール
・03月ライブスケジュール
・02月ライブスケジュール
・01月ライブスケジュール
2015年
・12月ライブスケジュール
・11月ライブスケジュール
・10月ライブスケジュール
・09月ライブスケジュール
・08月ライブスケジュール
・07月ライブスケジュール
・06月ライブスケジュール
・05月ライブスケジュール
・04月ライブスケジュール
・03月ライブスケジュール
2014年
・12月ライブスケジュール
・11月ライブスケジュール
・10月ライブスケジュール
・09月ライブスケジュール
・08月ライブスケジュール
・07月ライブスケジュール
・06月ライブスケジュール
・05月ライブスケジュール
・04月ライブスケジュール
・03月ライブスケジュール
・02月ライブスケジュール
・01月ライブスケジュール
2013年
・12月ライブスケジュール
・11月ライブスケジュール
・10月ライブスケジュール
・09月ライブスケジュール
・08月ライブスケジュール
・07月ライブスケジュール
・06月ライブスケジュール
・05月ライブスケジュール
・03月ライブスケジュール
・02月ライブスケジュール
・01月ライブスケジュール
2012年
・11月ライブスケジュール
・06月ライブスケジュール
・05月ライブスケジュール
・03月ライブスケジュール
・02月ライブスケジュール